<< 和気巡り* おめでとう* >>

娘とテニス*

今日は娘のテニスの県予選でした。
ベスト4に入ったら西日本大会に、ベスト8に入ったら中国インドア大会に出場することができます。
夏に中国大会を逃し、6年生の娘にとって大きな大会はこれが最後。
どうにか中国インドアに!!ベスト8に!!と親子ともども、そして、コーチはじめチームメイト、チームメイトの親と頑張って練習をしてきました。

結果は…。負けてしまいました。

娘の負け試合を美化するのではなく、これからもがんばるであろう娘へのエールです。



春に実績を残せなかったため、初戦から強豪県5位のチームとあたります。
それは、予定通り。なんとしてでもそこに勝たなければ上には上がれなかったのです。
傍からすれば無理なんじゃないの…。と思うのが当たり前かもしれません。名の知れたそうそうたるメンバーが出場しているのですから。

娘を知っている人はわかるかもしれませんが、娘はとても内弁慶です。
ホントに仲のよい仲間内では、仕切り屋、ひょうきん者ですが、
それ以外では、大きな声を出すのも、気持ちを表すのも苦手です。
いつも、試合中にはお腹が痛くなる小心者でもあります。

しかし、今回の娘は違っていました。
強い相手に負けて当たり前。緊張する必要はないよ!!と言い続けてもきましたが、多分、本当に勝ちたかったのだと思います。
実は、数週間前から手術をしていない(生まれつき膝が悪く昨年春に右足は手術しています。)左の膝が痛くなっていました。昨晩は腫れてもいたし…。しかし、昨日の練習でも他人には言わず、多分ボールを追いかけるとき痛いんだろうなぁと思いながらも私もボールを追えと叫んでおりました。
朝、膝とお腹の調子を聞いても大丈夫だと。
本当に、今日はいつもの娘とは違っていました。

確かに負けてしまったのですから、ミスもしましたし、とれないボールもありました。

試合に出る以上、勝たなければなりません。



私はよく泣きます。
すぐに涙が出ます。
私の涙はあまり価値がありません…。よく泣くから。
試合が終わって、私は娘とペアの子をよく頑張ったね。よかったよ。と褒めてやりました。
テニスを始めて丸2年。一番いい試合だったと思いました。
いつもひょうひょうとしている娘が人目をはばからず泣きだしました。
それをみてまた私も泣きます…。

叶うことはなかったけれど、中国インドアに行きたい。と願う強い気持ち。そして、悔しいと流した涙は、今後の娘の人生に何かしらプラスになっていくことと母は信じ、願っています。

娘。今日は本当によく頑張ったね。
母も本当に悔しいよ。
あれだけ頑張って練習してきたもんね。
中国インドア行きたかったね。
でもねこれで終わりじゃないよ。
貴女が頑張り続ける限りチャンスはいくらでもあるはず。
テニスに限らずね。
ママはきっとパパも貴女を全力でサポートするからね。今日はお疲れ様。

そして、最後に、今年の猛暑の中も、夜昼なくご指導していただいたコーチ、ともに励ましあった仲間に心より感謝しています。ありがとうございました。

長々と最後まで読んでいただきありがとうございました。



ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 花ブログ フラワースクール・レッスンへ
にほんブログ村
[PR]
by hana_colors | 2010-10-17 22:19 | 日々のこと
<< 和気巡り* おめでとう* >>