<< サンノゼの丘* 昨日のレッスン* >>

大地震から一週間*

連日テレビからは本当に起きたことなのかと、目を覆いたくなるような画像が流れ、それが日に日にひどくなる様は、本当に心が痛みます。

犠牲になられた方に心よりお悔やみを、被災された方に心よりお見舞いを申し上げます。


私に出来ることなんてホント微力ですが、そんな一人ひとりが沢山いれば大きな力になるかもしれない。
そう思い、日々暮らしています。

どうか負けないで、頑張ってください。

さて、私ごと一昨日は、お兄ちゃんの中学校の卒業式でした。無事、義務教育を終えることができました。
そして、今日は娘の小学校の卒業式でした。
そして、今日やっと春から進むべき進路が決定し、二人揃って歩みだすことができます。

被災された地域では、卒業式も出来ない、入試の日程さえ決っていないというのに、我が家だけ浮かれてはいけない。と思いながらも、やはり、一生に一度のことなので、ささやかにお祝いをしてそして、二人を抱きしめてやりました。

お兄ちゃんの卒業式では、長崎に修学旅行に行ったこともあり、戦争や原爆被害の悲惨さ、そして、今回の地震で被災された方々のことにも触れ、答辞として歌ってくれた「りぼん」という曲がとても心に響きました。

娘も、義援金をおくるんだとおこづかいを持って学校に行っていました。

どうか、連絡が取れずにいるご家族が一刻も早く会えるように、そして一日も早い復興をお祈りしております。
支援物資を届けているトラックのドライバーさんも危ない道を、ガソリンを気にしながらの運搬で大変だと思いますが、安全に頑張っていただきたいと思います。
[PR]
by hana_colors | 2011-03-18 22:22 | 日々のこと
<< サンノゼの丘* 昨日のレッスン* >>